石窯の中は400度!

自慢の本格石窯

店内はゆとりの56席


 

 


 

 

 宗像市・福津市・古賀市エリアの”人気のイタリアン”は、マルゲリータ古賀店!イタリア料理を愛する多くのお客様 に永く人気のお店です。

  ソースを使用しないフレッシュトマトのマルゲリータ、 ”フレッシュトマトとブッファラモッツァレラのピッツア” も人気です。

  そして師匠譲りのパスタもとても美味!。魚介の旨みとソースが溶け合った”魚介のクリームパスタ”やイカの食感と明太子・海苔の香りが漂う ”明太子とイカ刺しのクリームパスタ” も好評です。本格派イタリア料理 をご賞味下さい。    

 

    







オーナーのプロフィール

坂本年男オーナーシェフは東京西麻布の名門イタリア料理店「アルポルト」で著名な片岡護シェフのもとで研鑽を積み、平成16年に古賀市でマルゲリータ開業し福津市古賀市エリアのイタリアン・オーナーシェフとして活躍中。

安心・安全・健康にやさしい、そしてなによりも”美味しい”をめざしがんばっています!


ランチメニュー パスタとピッツアのお得なセット

     パスタセット(¥1,010 税込)  (ピッツアセット(¥1,010 税込)  パスタコース(¥1,530 税込) ピッツアコース(¥1,530 税込)  

 

イタリアンレストランで是非オススメしたいのがこのランチコース。パスタコースかピッツァコースは是非おすすめ!前 菜、サラダ、パスタかピッツァ、デザート、ドリンクがついてこの値段。とてもお得なコースです。

 

~季節のパスタ&ピッツア~

  甘鯛のゆずクリーム、タリアテッレ(生パスタ)(¥1,000 税込)  夏野菜のアマトリチャーナ(トマトソース)(¥940 税込)  エビとアボカドのホウレンピッツア(税込¥1,140) カニとウニのトマトクリーム、リングイーネ(生パスタ)(税込¥1,000) シラスと甘長唐辛子のペペロンチーノからすみ風味(オイル系)(¥940 税込) スモークサーモンとベビー帆立のゆずクリーム(税込¥1,000) ネックベーコンとイベリコソーセージのクリームバターコーンのピッツア)(税込¥1,140) 

 

~おすすめメニュー~

  極細麺カッペリーニの海の幸の冷製パスタ(¥1,060 税込)  スパカツ丼(¥1,080 税込)  ヒテカツナポリタン(税込¥1,080) アイスデザート(税込¥440)

メインメニュー (ステーキ)

ジューシーハンバーグステーキ(¥830 税込) デミグラスハンバーグ(¥830 税込) イタリアンチーズハンバーグ(¥830 税込) 和風 てりやきチキンステーキ(¥810 税込) イタリアンチキンステーキ(¥830 税込) 

牛ロースやわらかレアステーキ(¥1380 税込) 熟成リブロース(メキシコ)ステーキ(180g) (¥1380 税込) サイコロペッパーステーキ(¥980 税込) レモンステーキ(¥930 税込) 

ピッツア

熟成した生地を高温の石窯で一気に焼き上げる、ナポリピッツァの本場の美味しさをお届けします。

生ハムと生野菜のピッツァ サラダ仕立て<生ハムとたっぷり野菜のサラダ風ピッツァ>(¥1,180 税込) フレッシュトマトとプッファラモッツァレラのピッツァ<ソースを使わないフレッシュトマトのマルゲリータ、ブッファラモッツァレラと生地の美味しさがダイレクトに伝わります>(¥1,340 税込) 帆立ラグー(ミンチ)と魚介のピッツァ<帆立ミンチのトマトソースが魚介を引き立てるピッツァ、バジルソースの風味と共に>(¥1,340 税込) クアトロフォルマッジオ<イタリアを代表する4種のチーズのハーモニー>(¥1,180 税込) マルゲリータ<素材の持ち味を味わえるナポリピッツァの定番>(¥980 税込) ビスマルク<チーズにからまる玉子は絶品>(¥1,050 税込) ティアボラ<ティアボラとは悪魔の意味。ピリッと唐辛子がきいたスパイシーな味わい>(¥1,050 税込)

一言:

お店の名前にもなっているピザ、マルゲリータはとても美味しく、そして厚みがあり1枚で満腹♪詳しくはここクリック。




パスタ

イベリコソーセージと水菜のペペロンチーノ<イベリコソーセージを水菜とベーコンと共にガーリックオイルで仕上げたパスタ>(¥810 税込)   トマトとモッツァレラチーズのパスタ<モッツァレラチーズとトマトソースの相性が抜群>(¥1,010 税込)  魚介のベスカトーレ<たっぷりの魚介を使った贅沢な漁師風パスタ>(¥,340 税込)  昔ながらのナポリタン<鉄板の玉子が懐かしいパスタ>(¥950 税込) レガリアリ(揚げなす入りミートソース)<揚げたてのナスがミートソースの奥深い味によく合うパスタ>(¥950 税込) しまばら鶏と水菜のパスタゆず胡椒風味<うまみと歯ごたえのあるしまばら鶏肉と里芋、水菜、柚子胡椒風味の醤油で味付け>(¥810 税込) 明太子とイカ刺しのクリームパスタ<イカの食感と明太子、のりの香りがアクセントのパスタ>(¥,010 税込)  カルボナーラ<おなじみ、クリームパスタの代表格>(¥970 税込) 魚介のクリームパスタ<魚介のうまみがソースに絡むマイルドな漁師風クリームパスタ>(¥,340 税込) 厚切りベーコンときのこのトマトクリームパスタ<キノコと野菜、ベーコンをトマトクリームソースで仕上げたなめらかな味わいのパスタ>(¥970 税込)

季節のパスタ&ピッツァ

甘鯛のゆずトマトクリーム、タリアテッレ(生パスタ)<甘鯛・トマト・アサリ・ズッキーニ>(¥1,000 税込)  うにクリーム、リングイーネ<ズッキーニ・バジル・ホワイトアスパラ・うにクリーム>(¥,000 税込)  桜エビとタイラギ貝のベベロンチーノ<桜エビ・タイラギ貝・竹の子・菜の花・からすみ千寿>(オイル系)(¥940 税込) 雲仙鶏とホワイトアスパラのパスタ(トマトソース)<鶏肉・菜園野菜・ホワイトアスパラ・竹の子・トマトソース>(¥940 税込) スモークサーモンとベビー帆立のゆずクリーム<スモークサーモン・ベビー帆立・キノコ・ズッキーニ・柚子胡椒>(¥,000 税込) エビとアボガドのホウレンピッツァ<エビ・アボガド・ジャガイモ・ズッキーニ・玉ねぎ・ホウレンソウ>(¥,140 税込)  桜エビとテリヤキチキンのバターコーンのピッツァ<バターコーンテリヤキチキン・菜の花・桜エビ>(¥,140 税込)

デザート

    本日のケーキ パティシエが毎日作るおすすめケーキです。(¥450 税込)  フレームブリュレ カリッとしたキャラメルとふんわりクリームのハーモニーがうれしいデザート(¥450 税込)  ティラミス マスカルボーネチーズクリームを使った、代表的なイタリアンデザート(¥510 税込) イタリアンジュラート-2種盛り- おすすめのイタリアンシャーベット盛り合わせ(¥450 税込) パンナコッタ こくのある自家製パンナコッタを特製フルーツソースでどうぞ(¥510 税込) デザート盛合せ シェフおすすめのデザート盛り合わせ(¥700 税込) エスプレッソバニラ バニラアイスの、ほろ苦いエスプレッソソースがけ(¥510 税込) 

当店ではお客様の健康のために「希少糖含有シロップ」を適切なメニューで使用しています。

全国的な人気となっている健康改善食品、「希少糖」(砂糖の替わりに摂取することにより 【1】メタボ抑制・改善 【2】糖尿病の予防「改善」【3】細胞増殖抑制 【4】骨粗鬆症「予防」改善 【5】活性酸素除去 【6】虫歯予防 等 人体への多くの好作用)相性のよいメニュー(砂糖への代替・ソース・ドレッシング等)で使用しています


希少糖とイタリア料理

希少糖使用イタリアンの店で当店掲載 → 日刊工業新聞20140717  「希少糖レストラン、福岡県北部でじわり拡大」

 

希少糖関係情報へは →ここをクリック

希少糖使用オリジナル・ドレッシングと 使用メニュー例


    希少糖使用のデザート(クレームブリュレ と ケーキ)




当レストランごだわり、おすすめの人気商品 オリジナルドレッシング

甘くて濃厚なドレッシングはサラダに、またお肉のソースとしても幅広くご愛用いただいています。

注記:当店は トリップアドバイザー「古賀市のイタリア料理のベストレストラン」 にセレクトされています


左の「facebook」の文字をクリックするとフェイスブック・マルゲリータ古賀店をご覧いただけます。



 

【店舗情報】

店名   :マルゲリータ 古賀

 住所   :〒811-3101  福岡県古賀市天神 4-12-26 

電話   :092-940-1800

営業時間 : 月~日
       ランチ・ディナー 
11:0022:30L.O.22:00

定休日  :第1月曜日、第3月曜日、第5月曜日(祝日は翌日)

              日曜営業あり

平均予算 :2,300円(宴会平均) 980円(ランチ平均)

総席数  :56席

その他  :飲み放題メニューあり、ランチメニューあり

 



イタリア料理 あれこれ

イタリア料理の起源はとても古くて古代ローマ帝国までさかのぼり、当時のローマ人は、食事にかける時間をとても大事にしていて、1日三食をコースで時間をかけて食べていました。

さらには裕福なローマ人の間では、腕の良い料理人を呼びパーティーを開き、客人にご馳走することが流行したため、料理人は競って腕を磨き新料理の創意工夫に励んだため、イタリア国内のあちこちで多種多様な料理が誕生し、体系的に優れたイタリアの食文化を形成しました。ローマ帝国の発展に伴いヨーロッパ各地へと広がり、特にイタリアで生まれたチーズ作りはローマ軍の十字軍などの遠征兵士のスタミナ源として重宝され、携帯されヨーロッパ各地にもチーズというものが広まっていきました。

そしてイタリア料理は、今や食の美学であるフランス料理の原型でもあります。フィレンツェの名門貴族メディチ家の娘カトリーヌがフランスのアンリ2世に嫁いでパリに移り住む時、一緒に多くのイタリア料理人をフランスに同行しイタリア料理やテーブルマナーなどのイタリア食文化をフランスに伝え浸透させました。

 それを契機に、当時は手づかみだったフランスの宮廷料理やテーブルマナーが洗練されて現在のフランス料理のテーブルマナーへと発展しました。現在西洋を代表して世界三大料理に数えられているフランス料理は、イタリア料理の影響を受けて成長し、ローマ時代から続くイタリアの食文化がヨーロッパ食文化の中心だといえます。


アクセス・マップ